浮気調査をやってわかった!探偵事務所員が告白!不倫をする動機

MENU

浮気や不倫が始まってしまう原因は何か

結婚をしている人が浮気をしてしまうと、どんな結果をうむことになるのかは、誰もが知っている事です。
家庭は破綻してしまう事になり、最悪の場合は離婚をすることになるでしょう。
離婚をしてしまう事になれば、家族はバラバラになってしまい、子供たちとも会えなくなってしまう事もあります。
多額の慰謝料を支払う事にもなりますので、決していい結果をうむものではないのです。
しかし、それがわかっていても浮気や不倫が始まってしまうのはなぜなのでしょうか。

 

パートナーにばれてしまった時に、デメリットばかりが出てくるようになるのに、それがわかっていながら始まってしまうというのはおかしなものです。
デメリットが多いというのに他の女性に走ってしまうのにはどんな原因が考えられるでしょうか。
原因として考えられるのは、自分のパートナーに対する不満がある場合です。
大きな原因として考えられるのは、パートナーの事を異性として見られなくなったというのがあるでしょう。
例えば全くファッションに興味を持たなくなっているとか、体型が結婚当初と変わってしまったとか、いろんなことが考えられます。
家にいるからと言って、ずっとパジャマで過ごすような状態であったり、近所に買い物に行くだけだからと、まったくファッションに無頓着になっていれば、女性としての魅力を感じてもらう事は難しいでしょう。

 

そして、ノーメイクで過ごすような状態が続けばますます魅力は失われてしまいます。
体型に関しても、女性は出産を機に体型が変わってしまう人がたくさんいます。
結婚当初はスレンダーな体だったとしても、妊娠中に激太りをしてしまい、出産後も体重や体型がもとに戻らなかったという人もいるでしょう。
そしてそのままの体型で2人目や3人目を出産するとなると、さらに体型が変わっていく事になります。
一気に太ったわけではなく、徐々に太っていった場合は、体型が変わっていくのに気付きにくくなりますので、自分でも自覚をしていない人が多いのです。
体重計に乗ってみて初めて、かなり体重が増えていることに気付くことになるでしょう。

 

妊娠をすれば、体重が増えていくのは自然の流れですので、そこを責めるのは難しくなります。
しかし出産後に元の体型に戻せるかどうかは、本人の努力によるものも大きく関係をしてくることになるでしょう。
自分なりに努力をしている姿を見せることによって、なかなか変化が現れていなかったとしても待ってみようという気持ちは起きるものですが、努力をしている様子が見られないようであれば、幻滅されてしまうものです。

 

痩せる努力をするかどうかは、外見だけの問題ではなく、中身までも魅力を感じてもらえなくなってしまいますので、努力する事は必要と言えるでしょう。
自分の夫は浮気などするはずがないと、油断を仕切っている妻は浮気をされやすくなってしまいます。
夫も妻が自分に対して興味を示してくれないとか、女性としての魅力を感じられなくなってくれば、他の女性に目移りしやすくなっても不思議ではありません。
仕事をしている中で、きれいに化粧をして、バリバリ仕事をしている魅力的な女性を見つければ、素敵だと感じるのは当たり前のことでしょう。

 

そこでセーブが出来るかどうかは、家で自分の事を待ってくれている妻に魅力があるかどうかによって変わってくるようになります。
浮気をしてしまった方が悪いのは当然ではありますが、すべてを責めることは出来ません。
何らかの原因があって、浮気をされてしまう場合も多いですので、妻も反省するべき点はなかったかと考えるようにしなくてはならないでしょう。
夫婦関係が破綻してしまわないように、お互いの努力は必要になります。

夫の浮気調査でわかった不倫理由

夫は不倫する理由に、男性が持つメンタルの弱さがあります。男性は何かに依存しやすい生物です。子供の頃は母親が自分を守ってくれるので強い安心感があります。反抗期や思春期になって母親の愛情を受けたいと感じながらも、独立して生きるメンタルが培われます。しかしただ母親がいる環境を避けて、メンタル面を鍛えずに育った男性は、結婚して妻ができると妻や家庭に心の拠り所を求めるようになります。

 

一方で、妻は夫にばかり構うわけにはいきません。家事や育児、仕事など自分でこなすべきタスクが多いです。妻は夫をないがしろにしているつもりがなくても、寂しさを感じています。そこで不倫をして妻とは違った女性に、妻への不満や会社での愚痴を聞いてもらうことで、心を満たしています。またセックスレスから不倫に走るケースも多いです。統計の中には、日本ではセックスレスの夫婦がおよそ4割を占めていると発表しています。

 

特に目立つのが30代後半以降の夫婦です。20代で結婚しても10年くらいで性行為の頻度が減ることに不満を感じている男性は多いです。女性は理解が難しいことですが、男性が性欲を満たすことは食事をしたり休養をとったりすることと同じくらいなくてはならないものです。

 

女性は育児に専念するようになると、性欲が急激に低下します。妊娠中はお腹の赤ちゃんのことを考えて性行為を拒否する傾向があります。その間はずっと男性は欲求不満を抱えて生活しなければなりません。そのようなライフスタイルの中で、魅力的な女性が目の前に現れれば、妻への罪悪感を持っていても性行為の誘いをしてしまうのが男性の本能です。元々男性は子孫をたくさん残すように本能に刻まれているので、妻が妊娠中の時は他の女性への興味が強くなります。一方で、セックスレスになる原因は妻にもあります。

 

性行為をする段階で、妻にだけ性的な興奮を得られないケースです。妻が家庭を守ることを最優先にすると、昔のようにおしゃれに気を配ることがなくなります。男性は女性に様々な理想を持っているので、可愛らしい下着から地味な補正下着に変わっただけで幻滅する人もいます。しかし性欲はそのままなので、妻で発散できない性欲は他の女性と不倫という形で対処するしかありません。

 

結婚してから何十年も経てば、若い頃の美貌は失われて体型が変わったりノーメイクで外出することも気にならなくなったりします。妻を女性として見られなくなると、男性から性行為を持ちかける頻度も減るため、自然と夫婦間だけセックスレスになります。さらに格差婚にも不倫の原因が隠されています。格差婚とは男性より女性の方が家柄や学歴、収入が優っていることです。

 

自由に恋愛してお互いが納得して結婚しても、結婚生活が始まった途端に男性が結婚を後悔することが多いです。家柄が違えばライフスタイルや金銭感覚で意見が対立することがあります。また収入が低い方は高い方にコンプレックスを抱き、収入の高い方は相手への配慮が欠けて気持ちが大きくなりやすいです。男性はプライドが高いので、女性に負けていることを実感させられるのを嫌います。

 

付き合っている時は見えなかったことも、結婚して毎日一緒に過ごすことで劣等感が蓄積されます。「甲斐性なし」と言われるのを恐れて、自分よりも若かったり地位の低い女性に助けを求めやすいです。男性は自分を高く評価してくれる女性が好きです。

 

男性がどんなに一生懸命働いても女性の収入に及ばないと分かれば、働くことすら放棄する場合もあります。女性が仕事をしている時に、不倫相手と会うなど妻として許せない事態に発展しやすいので、格差の違うカップルは互いを尊重し合う必要があります。

友達と不倫する理由

結婚とは、男性から言えば「墓場」とよく例えられますが、女性にとっては「逃げられない監獄」でしょうか。

 

女性は結婚すると妻になり、母になり、女性でいることよりもその他でいることが多く、常にそれが付きまとい、自分らしさを忘れるます。家族の健康を気遣い、子供の成長を願い、旦那の稼ぎが悪ければパートタイマーにも出ます。そのような生活の中で、女性として愛されている実感よりも、家族としての愛が強くなり、自分にはもう女性としての価値がなくなってしまったのではないかと落ち込んでしまう日も増えるのです。

 

そのような時、もし自分のことを魅力的だと言う男性が現れたとしたら、あなたはどうしますか。妻であり、母親だからとその嬉しい感情を我慢しますか。それとも、何もかも捨てる覚悟で不倫に走りますか。どちらの選択も、きっと女性としては苦しいのでしょう。

 

例え願望が多少でもあったとして、家事に育児に仕事に励んでいる女性がそのような相手に出会えることは簡単ではありません。職場でもし何かあれば問題にもなりますし、道行く人から声を掛けられる年齢でもなくなります。そうなると出会えるチャンスはあまりないのです。しかし、身近な存在がある日を境に変わることは珍しくありません。

 

ある友達夫婦の話ですが、奥様が奥様の昔からの男友達と不倫関係になってしまいました。切っ掛けは高校時代の同窓会でした。元々友達関係であった奥様とその男性は、久しぶりの再会に話も弾み、楽しい時間を共有しました。お互いに年を重ね、会わないうちにお互い結婚し、子供も授かり、その当時とは色々と変わっていました。しかし、懐かしさもあり、また会いたいという話で連絡先を交換して、その日は別れたそうです。

 

後日、改めて二人で会うことが決まりました。この段階ですでに不倫の第一歩を踏み出していたのです。男性は友達関係としてではなく、昔から奥様のことを女性として見ていて、再会を切っ掛けに恋心が再燃してしまったようです。奥様は友達として見ていた男性ですから、最初こそ戸惑いはしましたが、妻や母でいる自分ではなく女性として見てくれる男性に心を奪われてしまいました。それが不倫の始まりです。

 

奥様は、時間が空いたら男性に会いに行くようになりますが、その際、旦那には「友達と会ってくる」と言って出かけていきました。嘘は言っていません。少し前までは本当にそうだったのです。

 

その頃、旦那の方では妻の異変に気付きはすれど、そんなことになっているとは思っておらず、事実が発覚するまでの2年、奥様の浮気には気付きませんでした。男性は自分の妻が不倫をするなど考えている人の方が少ないですから、女性の浮気は隠ぺいされやすいのです。

 

二年経ち、お互いの存在が配偶者にバレて、ある日突然終わりになるのですが、奥様は夢でも見ていたかのような状態でした。別れるまでの時間を奥様は「女性として生きられる時間がとても楽しかった」と言うのです。結婚生活をしていると、自分が女性として必要なのか、家事や子育てをする家政婦として居るのかがわからなくなったとも言っていました。結婚している女性なら、誰しもが一度は思ったことがあるかもしれません。

 

男性は結婚として形を作るとそれが当たり前になります。もちろんそうじゃない人もいるでしょう。しかし、その居て当たり前の存在になると、対応が雑になるものです。女性はある程度、子育てが落ち着いてくると、このままで良いのか、このまま女性として扱われない人生で良いのかと悩む日がきます。そんなタイミングで、身近な存在が好意を寄せてくれた場合、不倫に発展したとしても何もおかしなことではないでしょう。

部下と不倫する理由

夫の様子がおかしい、と感じた時疑うのはやっぱり浮気ではないでしょうか。様子がおかしいとは、例えば帰宅してからもずっと携帯を手放さない、隠れてコソコソと操作している、着信があっても見て見ぬふりをすることがあるなど、いかにも怪しそうな行動や態度をとったりすることです。
そういう態度をとられると、秘密は携帯にあるはずですから当然確認しようとするはずです。でもロックがかかっていたり見ようにも手放さないのですから、確認することが難しいかもしれません。それでもLINEのポップアップなどでなんとか探ってみたら、どうやら不倫の相手が同じ会社の女性、部下であるらしいと分かって愕然とすることもあるようです。

 

男が不倫する時、相手が会社の部下であることは珍しいことではありません。なぜ部下を選ぶのか、それは接する機会が多いということもありますが、年下であることがほとんどですし自分の妻に比べて何もかもが若くてピチピチしていれば、やっぱり男として意識してしまうのは仕方ないでしょう。
また、自分のいうことを素直にハイハイと聞いて従うところや、失敗して泣くのをこらえながら頑張っている姿などを見ると可愛く思えてくるでしょう。特に自宅で妻にバカにされているような夫だと、部下を指導することで自分が優位になることができ、男としての自信も回復するのかもしれません。

 

また、同じ会社に勤務しているというは何かと都合が良いものです。勤務が終わったらそのままデートすることもできますし、休日出勤や出張先で密会する機会もあるでしょう。妻には仕事が忙しいと言っておけば取りあえず信用してくれるものです。大胆な社内不倫カップルになると、会社内の人目のつかない所でイチャイチャすることもあり、本当にシャレにならないような行為までしてしまうこともあるようです。

 

ただ、こうした上司と部下の不倫は、本人たちはバレないようにうまくやっているつもりでも会社内でウワサとなり、すでに多くの人達が知っていたということも多いのです。会社内での接し方からも分かることがありますし、退社する時がいつも一緒だったり同じ車に乗り込む場面など、見られていたりチェックされたりすることはあるものです。
会社内でウワサになると、不倫カップルにとって危機が訪れる時もあります。会社内で夫の妻と仲の良い人間がいたら、そこから妻にすべて情報が流れる恐れがあるということです。特に夫婦が社内恋愛の末の結婚なら、妻と仲の良い同僚がまだ会社に残っている可能性がありますし、夫婦共通の同僚も親切心から妻に忠告するかもしれません。

 

とうとう妻にバレてしまったから、じゃあもう潮時かと別れを切り出す夫もいるでしょう。しかし、そう簡単には別れられない可能性があります。相手が本気になってしまい、離婚を迫るかもしれないからです。自分は軽い気持ちで男女の関係を楽しんでいたのかもしれませんが、相手にすれば本気で結婚できると思い込んでいる場合もあります。会うたびに妻の悪口や家庭での不満など口にしていたとしたら、離婚して自分と一緒になればこの人はきっと幸せになれると、相手は妄想してしまうかもしれません。

 

簡単に関係を結ぶことができる社内不倫ですが、別れる時は難しいし厄介なのです。社外での付き合いなら連絡を取らない、会わないことで縁を切ることもできますが、同じ会社で部下として働いている相手と接触しないわけにはいかないでしょう。
一方的に別れたつもりで接すれば、相手は復讐を考えてとんでもないことをしでかすかもしれません。相手にも妻にも責められてどんどん夫の立場は悪くなるばかり、結局社内で浮気すれば後々面倒になるということでしょうか。

更新履歴